教育振興事業

奨学事業

・貸与奨学
条件 文部科学省管轄の大学、大学院、短期大学、高等専門学校の4学年以上、専修学校の専門課程に進学または在学し、学資金の支払いが困難と認められる者。但し、奨学生本人に所得がある場合は対象外です。
募集期間 平成30年2月1日~6月15日(必着)
募集方法 応募用紙に付属調査票及び連帯保証人の源泉徴収票または所得証明書(直近のものをコピー可)を添えて応募いただき、選考の上決定します。
 貸与額 無利息(但し、返還期間を過ぎた場合は規定の延滞金を徴収します)
100万円(1年25万円×4年限度)を限度として一括貸与(振込は奨学生本人名義の口座に限ります)
貸与総額4900万円
・給付奨学
募集対象 修学意欲がありながら学費支弁が特に困難な都立高等学校、特別支援学校高等部の最終学年、都立高等専門学校(3年次)の生徒
応募締切 平成30年5月31日締切
募集方法 各学校宛に募集要項、申請書等配布した後、各学校で候補者を選定し東京支部に応募
※奨学生本人が直接応募することははできません。
給付額 各学校・各課程 1人につき10万円~20万円を給付 給付総額2500万円
備考 各学校(課程別)推薦1名

研究助成事業

・一般教育研究助成
申請資格  東京都内の全ての学校(園)、及びその教職員が対象です。
※但し、昨年度助成を受けている学校及び教職員は対象外とします。
申請対象  平成29年度発表分及び平成30年度発表予定分
※研究発表の場合、形式は口頭・紙上発表を問いません。
申請時期 前期 平成30年8月17日(金)当日消印有効 審査の上10月に通知、助成
後期 平成30年12月14日(金)当日消印有効 審査の上2月に通知、助成
申請区分 該当基準 研究助成対象内容 助成額
団体 1A 東京都の公認研究団体による研究会 助成額・5万円
1B 区市町村単位の学校事務職員の教育研究団体による自主的研究発表 助成額・3万円
学校 2 文科省、教育委員会の協力又は奨励校で研究発表 助成額・5万円
 3 学校全体の自主的研究発表
個人 11 公認の学術研究団体の研究大会で発表 助成額・5千円
12 文科省又は教育委員会の共催・後援の研究大会で発表
 教育特別賞 上記(11・12)に該当しない研究
(学校で行った研究授業、学習指導、個人的な研究等)
同一学校・課程で、同一主題・報告書の提出は1校につき3件まで
選考方法 教育振興事業選考委員会で審査の上決定します。
添付資料 団体、学校、個人11・12番…実践報告書(研究紀要、研究集録など、個人の場合は添付資料の研究大会、個人名、申請者個人の研究内容部分を明確に指示してください)グループ、団体等の研究内容による個人11・12の申請は出来ません。
※但し、紀要完成前の場合は研究発表会の案内もしくは委託状(奨励校等一覧)で申請いただき、完成後に送付も可。(基準「2」に限る)
・団体教育研究助成
助成内容 校長会、副校長会等の全都的・組織的教育研究活動に対し、研究助成金を交付します。申請方法については、弘済会事務局までお問い合わせください。
申請締切 平成30年6月29日(金)
・研究助成奨励金GⅠ
 助成内容 本年度に東京を会場として開催する関東大会以上の研究大会を予定する、東京都段階の教育研究団体に対して助成します。助成金の交付にあたっては、当支部が後援していることを明示することが条件です。
 申請締切 平成30年6月29日(金)
 助成額 1団体(上限20万円)
 選考方法 教育振興事業選考委員会で審査の上7月中に通知します。
・研究助成奨励金GⅡ
助成内容 がんばれ先生!東京新聞教育賞
東京都教職員互助会「ふれあい感謝状21」
応募締切 各団体HPを参照して下さい
助成額 総額450万円 
選考方法 各団体所轄の選考・審査委員会で審査の上決定します。
日教弘教育賞・東京選考
募集対象 1.東京都にある国公私立の幼、小、中、高(高専)、特別支援教育諸学校、又はそこに勤務する教職員個人。
2.上記の諸学校に勤務する教職員で組織する研究団体及びグループで、東京支部長が認めたもの。
※但し、過去5年以内に本部へ推薦した実績がある場合は対象外。
応募締切 東京選考締切 平成30年8月17日(金)
表彰及び賞金 最優秀賞団体:50万円 
個人:30万円
奨励賞(団体・個人):10万円
選考方法 東京支部から3点以内を推薦、日教弘本部の選考委員会で決定します。

教育文化事業

・教育文化奨励金
 事業内容 地域・社会で教育文化研究・活動を実践している団体・グループに奨励金を交付します。活動を通して、子どもの健全育成、社会貢献に大きく寄与している団体・グループ等が対象です。
 申請締切 平成30年6月29日(金)
 募集方法 申請者の方が、直接弘済会事務局までお問い合わせ下さい。申請用紙等を送付いたします。
 貸与限度額 活動実践成果等に対する奨励金の給付
選考方法 教育振興事業選考委員会で審査の上7月中に通知します。
・へき地学校教育支援事業
応募対象 島しょにある学校
※平成27年度・平成28年度に助成を受けた学校も対象とします。
申請締切 平成30年6月29日(必着) 
助成限度額 1校あたり5万円以内
重複可否 5年間で1回

芸術鑑賞

学校行事の参考にしていただくための企画です。
・美術展鑑賞

事業内容 都内の美術館で開催される美術展
応募方法 郵便はがき(または私製はがきを封筒に入れて郵送でも可)に、必要事項全てご記入の上、応募先宛に郵送して下さい。
応募締切 弘済会だよりに記載
抽選結果  チケットの発送をもって通知いたします。
応募先  〒102-0074 千代田区九段南2-6-8 都教弘会館
       弘済会「美術展」係
・歌舞伎鑑賞教室
 事業内容 国立劇場で開催される歌舞伎鑑賞教室
 応募方法 郵便はがき(または私製はがきを封筒に入れて郵送でも可)に、必要事項全てご記入の上、応募先宛に郵送して下さい。
 応募締切 弘済会だよりに記載
 抽選結果 チケットの発送をもって通知いたします。
 応募先  〒102-0074 千代田区九段南2-6-8 都教弘会館
       弘済会「歌舞伎鑑賞教室」係
・都響の定期演奏会
 事業内容 東京都交響楽団の定期演奏会
 応募方法 郵便はがき(または私製はがきを封筒に入れて郵送でも可)に、必要事項全てご記入の上、応募先宛に郵送して下さい。
 応募締切 弘済会だよりに記載
 抽選結果 チケットの発送をもって通知いたします。
 応募先  〒102-0074 千代田区九段南2-6-8 都教弘会館
       弘済会「定期演奏会」係
・茂山忠三郎狂言会観劇
 事業内容 国立能楽堂で開催される忠三郎狂言会
 応募方法 郵便はがき(または私製はがきを封筒に入れて郵送でも可)に、必要事項を全てご記入の上、応募先宛に郵送して下さい。
 応募締切 弘済会だよりに記載
 抽選結果 チケットの発送をもって通知いたします。
 応募先  〒102-0074 千代田区九段南2-6-8 都教弘会館
       弘済会「狂言会」係

日本教育公務員弘済会東京支部

〒102-0074
東京都千代田区九段南2-6-8

TEL 03-5210-4201
FAX 03-5210-3953
詳しくはこちら